趣味もやりすぎたら、マニアに変わり
もっとやりすぎたら、カルトと呼ばれます
それでも私はこれが好きなんダーッ!
ホーランドロップイヤーの耳
うちに来たホーランドロップイヤーの子供。
ホーランドロップイヤー
めちゃめちゃ耳が立ってるがな。
ホーランドロップイヤーってのは耳がたれてるんではなかったんかいな。

しばらくしますと
ホーランドロップイヤー
方耳だけがたれだしました。
いったいどうなるんでしょうかと思ってましたら。
ホーランドロップイヤー
無事に両方たれだしました。

子供のころからたれているわけじゃなかったのね。
ホーランドロップイヤー
寝るか食べるかの人生をおくっています。
こいつ、エサをやるだけ食べるがな。
コントロールしながらエサやりしないとヤバイですね。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 11:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ホーランドロップイヤー
ウサギですわ。
ホーランドロップイヤーって聞いているのですが、
ホーランドロップイヤー
なんか耳がヘン。

ロップイヤーって耳がたれてるんでないかいな。
かたっぽうが立ってますがな。
ホーランドロップイヤー
外で走らせても、やっぱれ片っ方が立ってますがな。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 22:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
フクロモモンガ
こいつらは飛びません。
滑空するだけなんですね。

子供のころは一緒にするとケンカばっかりしてたんですけど、夜中にメスが変な泣き声をだすようになったので、一緒にしてみましたのですわ。
フクロモモンガ
同じ巣の中でなかよくしてますわ。

いままでのケンカはなんだったんだ。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 17:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
フルーツバットの睡眠
フルーツバット
食事中もぶらさがっております。

食べ終われば、睡魔が襲ってくるのは人も動物も同じですね。

もう耐えられない。
フルーツバット
眠たい。
フルーツバット
ZZZZZZ
フルーツバット
熟睡です。
フルーツバット
熟睡していても、やっぱりぶらさがったままですわ。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 22:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
またまたモルモットの出産
またまたモルモットが増えてしまいました。
モルモット
生まれたてです。

モルモット
ウチでは一番多い、三匹の出産です。

一匹だけヘソの緒が切れてなかったので、お手伝いです。
モルモット
引っ張ったりしたら内臓まで飛び出てしまうことがあるので、はさみで切るのです。


モルモット
おかあさんはマメマメと体をなめています。

こっちまでうれしくなるんですけど・・・・数が多くなりすぎた。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 16:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
深夜のハムスター
昼間はグータラ寝てばかりいるハムスターです。


ところが深夜になると、

なんでこんなにテンションが高いんでしょうか。

夜中の一時ですだ。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 12:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モルモットの子育て
再び生まれました。

生まれて数時間しかたっていません。

まだ、ヘソの緒がついています。

またまた立会い出産は出来ませんでした。
どうも夜中に生まれたみたいですだ。

モルモツトはメチャメチャ寒さに弱いです。
あったかくしてたら両親に兄弟も含めて六匹になってしまいました。
どうしましょ?


兄弟もオトーサンも子供の世話をしています。


お母さんはマメマメと子供に母乳をあげています。


こいつら生まれたすぐでも親と同じものでも食べるんですね。
でも、母乳なしですとあんまり大きくなれませんし、病気になりやすいです。
母乳をガンガン飲ませましょう。


見てるだけでホノボノします。
・・・ときどきムチャしますけどね。

| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 14:43 | - | trackbacks(0) | pookmark |
リスザル
リスザルは南米のサルです。

ずっと雌雄で飼っているんですけど、妊娠の兆しはマッタクアリマセン。
おそらく群れにしないとナカナカ難しいのでないかと思います。

見ての通り人間に近い体をしてます。
エサなんかでも、手で受け取って食べます。
かわいいことはかわいいのですが、気に入らない食べ物やおなかがいっぱいになると、手で投げて捨てるんですね。
動作が人間に近い分だけ、見てるだけでムッとしてしまいます。

寒かったら風邪を引いたりもします。ミカンなんかを食べさすと予防にもなりますのです。
人間の薬も使えますが、なにせ体が小さい。メチャメチャ少量にしないとヤバいですね。

好きなエサは受け取ってでも食べます。

こいつはメスです。


こいつはオス。体がでかいんですね。
こいつらは一匹一匹、顔つきや体つきが違うんです。


ちょっとエサを引っ張ってみました。


メチャメチャ怒ってます。わるかったね。


カボチャを食べてますのです。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 17:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モルモットの出産
モルモットの妊娠は六十日間ぐらいみたいです。
もちろん最初から妊娠に気づくわけではアリマセン。
なんやらメスの体の形がヘンになってるのに気づくんですね。

とにかく体の形がイビツになってきます。

これがオス。メスもそんなに変わりません。

ところが妊娠しますと

下っ腹が大きくなり、オッパイもマックロケになってしまいます。


残念ながら、立会い出産は出来ませんでした。
家に帰ってきたら、二匹増えていたのです。



生まれて数時間の子供ですが、ドアーフハムスターよりもデカイです。

とにかく頭がデカイ。


お母さんはちゃんと乳をあたえます。

ちゃんと子育てをするんですね。

お父さんもマメマメと子育てに参加するのがウレシイですわ。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 18:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
フルーツバット
こいつとは長い付き合いです。
正式名称はエジプシャン・ルーセット・フルーツバットだったと思うんですけど、自信がないです。


たしか現在は、コウモリ全般が輸入禁止になってるではないかな。

本当は虫を食べる種類が危険らしいんですけど、フルーツ食も昆虫食も含めて、全部のコウモリが輸入禁止って・・・さすがオカミのやることですね。

こいつらは果物をムシャムシャかじり、果汁だけ吸ったらカスを吐き出します。

ですから大きさの割にはものすごく食べます。巣箱はすぐ汚くなってしまいます。

エサはくだものだけではダメみたいです。カルシュウムとかたんぱく質などもいるみたいです。
栄養的に問題があると体に変化が出てきます。なんとハゲが出来るのです。
ミルワームなどをやればいいみたいなのですか、うちのやつは食べてくれません。

そこでフクロウに使っているカルシュウム入り栄養剤mvs30 FOR Birdsなんてのを果物にかけてやっています。
うちのやつはリンゴが大好きです。やった事はないのですがハチミツさえかければドックフードなんかもいけるかもしれません。

ちなみにフルーツバットといってもかなり種類があるようです。


フルーツバットは東南アジアからアフリカ産です。
種類によって条件は若干違うと思うのですが、アフリカであろうとも炎天下にいるやつらじゃないですから、日本の夏でも、30度以上だときついと思います。

冬は、ヤッパリ20度以下はきついです。
条件が悪くなると、餌くいが悪くなります。
病気になっても、調子が悪くなっている事を隠そうとするやつらです。
餌の量のチェックをしておくと、状態がみやすくなります。


ミニトマトを食べております。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 16:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ