趣味もやりすぎたら、マニアに変わり
もっとやりすぎたら、カルトと呼ばれます
それでも私はこれが好きなんダーッ!
<< ピラルク | main | モルモットの出産 >>
フルーツバット
こいつとは長い付き合いです。
正式名称はエジプシャン・ルーセット・フルーツバットだったと思うんですけど、自信がないです。


たしか現在は、コウモリ全般が輸入禁止になってるではないかな。

本当は虫を食べる種類が危険らしいんですけど、フルーツ食も昆虫食も含めて、全部のコウモリが輸入禁止って・・・さすがオカミのやることですね。

こいつらは果物をムシャムシャかじり、果汁だけ吸ったらカスを吐き出します。

ですから大きさの割にはものすごく食べます。巣箱はすぐ汚くなってしまいます。

エサはくだものだけではダメみたいです。カルシュウムとかたんぱく質などもいるみたいです。
栄養的に問題があると体に変化が出てきます。なんとハゲが出来るのです。
ミルワームなどをやればいいみたいなのですか、うちのやつは食べてくれません。

そこでフクロウに使っているカルシュウム入り栄養剤mvs30 FOR Birdsなんてのを果物にかけてやっています。
うちのやつはリンゴが大好きです。やった事はないのですがハチミツさえかければドックフードなんかもいけるかもしれません。

ちなみにフルーツバットといってもかなり種類があるようです。


フルーツバットは東南アジアからアフリカ産です。
種類によって条件は若干違うと思うのですが、アフリカであろうとも炎天下にいるやつらじゃないですから、日本の夏でも、30度以上だときついと思います。

冬は、ヤッパリ20度以下はきついです。
条件が悪くなると、餌くいが悪くなります。
病気になっても、調子が悪くなっている事を隠そうとするやつらです。
餌の量のチェックをしておくと、状態がみやすくなります。


ミニトマトを食べております。
| 隣野ポチ | 毛の生えたおともだち | 16:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ