趣味もやりすぎたら、マニアに変わり
もっとやりすぎたら、カルトと呼ばれます
それでも私はこれが好きなんダーッ!
アフリカンシクリッド
JUGEMテーマ:ペット
 
アフリカンったって、難しいやつではないのです。
アーリです。

見た目はハデで、飼いやすい。
サンゴ砂をひいてりゃ何とかなるヤツです。

注意すべきはケンカぐらいですね。
新しいやつを入れるときはレイアウトをグチャグチャに壊し、水を半分ぐらい抜いてから入れるとわりと成功します。
アフリカン
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 20:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ボドワード
JUGEMテーマ:ペット

大きくなりました。
ボドワード
大型魚の水槽に行ってもらいましょう。

ケンカはいやよ。
って、こいつはおとなしいやつなのです。
口に入る大きさのモノは食べちゃうけどね。
 
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 19:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
オーネートキャット
JUGEMテーマ:ペット

アフリカのナマズが手に入りました。
その名もオーネートキャット
オーネートキャット

非常におとなしいナマズなのですが、
オーネートキャット
こんなに大きいのは初めて見ました。
オーネートキャット

入れてすぐにエサを食べてくれるスグレモノですだ。




これでこの水槽は、アフリカ、南米、北米、ユーラシア大陸の四大陸の混泳に成功しました。
混泳水槽

へんなエコテロリストを囲ってる、オーストラリア大陸はこの水槽には要りませんのですわ。
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 16:08 | - | trackbacks(0) | pookmark |
病もちのアジアアロアナ
我が家にアジアアロワナが入院してきました。
病もちのアジアアロアナ
かなり致命傷ですわ。

おそらくエサのやりすぎで、水が腐って ボロボロになっちゃったんではないかいな。


目まで
病もちのアジアアロアナ
真っ白ケっけ。

ヒレも
病もちのアジアアロアナ
かなりいたんでいます。

きれいな水で飼い続ければ治ることもあるのですわ。
ここまでやられているのでエサを食べません。
治れば食べだすのですが、治るまで体力がもつかってお話なんですね。
ただ、大型魚は治療は不可能ではないのでなんとかしてあげたいものですわ。

きれいに治れば
アジアアロアナ
こんなんになるのですわ。

うちにすでに一匹いるのですだ。
治ったらどうしましょうか・・・・・治ってから考えましょう。



JUGEMテーマ:ペット
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 14:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
モスラ
モスラって言っても、でっかい蛾の幼虫のことではアリマセン。
レットビーシュリンプの白が強い個体のことですだ。

モスラ
一時はネット上でとんでもない値段で流通してましたが、数が出れば大暴落。
レツトビーシュリンプの白っぽい個体を集めてふ化を続け、グレードを上げていけば生まれてくるのですだ。
モスラ
さてさて、こいつらからはどんな子供がとれるでしょうか。
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 17:04 | - | trackbacks(0) | pookmark |
生まれたぁ
淡水エイのモトロが子供を産みました。
モトロ
こやつらは卵を産まないのです。
いきなり子供が出てきます。
卵胎生なのですだ。

モトロ
お父さんに比べますとずいぶん小さい固体ですだ。

いままではポルカドッドとモトロのペアを同じ水槽に入れていたのですが、ぜんぜん子供が取れなかったのですだ。

調べてみますと水槽の深さと奥行きがぜんぜん足りないとのこと。
うちのエイの水槽の深さは40cmぐらい、奥行きも70cmぐらいでしたのです。

知り合いのショップが店じまいとのことで、深さ60cm奥行き90cm長さ120cmの水槽をいただきましたので、ポルカをそちらに移しましたのです。
ポルカドッド

そしたら深さ40cmのほうのモトロが生まれちゃったのですだ。
結局は種類別に分けるだけでよかったのね。

目指せ、ポルカの子供。
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 15:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
テトラオドン・ファカ
海の生き物のはずの魚が、淡水にいることも多々あります。

海であったところが地面の隆起によって閉じ込められ、そこに川が流れ込んで淡水なっちゃったなんてのはアンデス山脈でのおはなし。
淡水エイやら、淡水フグなんてのがアマゾン川の上流にいるんですね。

別の形が、でっかい川ですと、海と、川の下流との区別がつかなくって、河口の汽水域で遊んでた海水魚が、だんだん淡水魚化しちゃったってパターン。

さてさて、テトラオドン・ファカがどちらの道を通って淡水になったのかはシリマセンけど、生粋の淡水魚のフグなのです。
テトラオドン・ファカ

水槽に貝なんかが大量発生したら、こいつを入れるときれいに食ってくれます。
冷凍赤ムシなんかと人口エサをいっしょにやっていると、そのうちに人口エサも食ってくれるようになります。

フグはわりと病気になりやすいんですね。白点病にかかりやすいです。
しかも肌がデリケートだから、強い薬にも弱いんですね。
そんなフクの中では、こいつはとっても丈夫ですだ。

ただーぁし、とっても凶暴なのです。
ほかの魚なんかいれますと、夜中に食っちゃいます。

最大60僂覆鵑討いい泙垢韻鼻△修譴麓然界でのお話でしょうね。
まあ、水槽では30僂阿蕕い砲覆覽ですわ。
成長はそんなに早くないですから、小さい水槽でも長く楽しめますわ。
テトラオドン・ファカ
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 16:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
グリーンウォーター
太陽光線が直接当たるような環境の水槽は、水がグリーン色になってしまうことが多々ありますのですだ。
グリーンウォーター

植物系のプランクトンが、爆発的に増えちゃうんですね。

これ自体は魚に悪影響はないんですけど、夜になるとヤバイのですだ。
昼間は「光合成」をしてくれるからいいんですけど、夜になると「呼吸」を始めちゃうのです。

つまりは酸欠になってしまい、魚が死んじゃうんですね。
とりあえずはエアーレーションを強くかけるってのが大切なのです。

水を全部変えるのもひとつの手です。
電気をつけないってのも有効です。
けど、太陽光線が当たるような環境ですと、再びグリーン色になることも多いです。

有効な手段は殺菌灯ですだ。
グリーンウォーター
透明になってくれます。
中古の小型の殺菌灯でも、効果はバツグンでしたわ。
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 17:24 | - | trackbacks(0) | pookmark |
メガロドラス
いるのかいないのかよくわからん魚です。
メガロドラス
ほとんど動きません。

仲間でくっつく習性があるみたいです。
メガロドラス

体がこんなんですから、アクリル水槽は傷がつきやすいです。
メガロドラス

エサをやると動くこともあります。
メガロドラス

エサは人口エサで十分ですわ。

| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 19:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レッドビーシュリンプ
淡水の小さなエビです。
レッドビーシュリンプ
もともとは黒白バンドの模様の入ったビーシュリンプってのが、赤白バンドに変化したものなのです。

子供を取るのも簡単なんですね。
取れた子供を選別することで、次の世代に変わった模様の個体をとることも出来るのです。

レッドビーシュリンプ
水温は18℃以下ですと動かなくなります。
30℃以上ですとヤバいですだ。

25℃ぐらいが一番産卵しますわ。

レッドビーシュリンプ
あと、水草がないと産卵しにくいように思います。
南米ウイロモスみたいに、エビが捕まりやすいような奴がいいですね。

大量の水代えはキケンです。
代えるのならば少量でないとダメなんですね。
| 隣野ポチ | 淡水魚のおともだち | 19:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ